« 料理をめぐる言葉の御馳走 辻静雄2「美味しければ、なお良い」 | メイン | 富山「すし玉」の寒ぶりのにぎり »