« 千駄ヶ谷「モンマスティ」 | メイン | 古今亭志ん朝の「船徳」と、浅草のうなぎ「初小川」 »